FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘブライ

人のblogを読むといかにこのblogが不健全なのかが分かる。

つい2週間前に始めた中目黒の某高層ビルでの仕事はあっという間に辞めてしまった。

理由は堕ちていく自分の魂をひきあげる為といったら大げさだが
投げやりな態度でかかとをすり減らすような、いわば代役者がいくらでもいる仕事を選ぶのはもう潮時だと思ったからだ。

やはり自分の部屋以外では眠りたくなかったし、金の為とはいえアイデンティティとプライドを保てる仕事につくべき年齢だと考えた。

辞めたのは当然誰のせいでもない。皆さん親切にしてくれて。
こういう風に多少なりとも人の期待を踏みにじる機会が多いのは本当に恥ずべきことだし、深刻な癌だ。
その度に自ら失望(され)し、自暴自棄に陥るんだけど
それだって繰り返すんじゃ習慣に、そしてしまいにゃ人生にすり替わってしまう!

ひどい時はその後半年間ニートだったりするぐらいだから。
ちなみに経験者なら分かると思うけどニート生活は最初の一ヶ月を過ぎるとムードがすっかり陰り、退廃めいたものとなる。
いや、もうほとんど地獄と呼べるかもしれない。

開放感を謳歌できるのはせいぜい一週間がいいとこだ。
その頃には昼夜逆転サイクルにどっぷり浸かってること請け合いだが。


一月もたてば当然貯金を食いつくしてしまい、暇を持て余したって外出すらできないんだから立派なひきこもりの出来上がりってわけさ。

前回のニート期は記憶に新しく
引き篭もってひたすら読書に明け暮れた。ただそれだけの為の期間だった。
当時バンドが解散して色々な清算を済ました直後だったから
意識を文学にシフトしようと躍起になってたんだ。
家族との不協和音すら無視できてしまったほどに、本の虫だった。
事実カラマーゾフの兄弟や罪と罰あたりを読むには最適だったけどね。


しかし今回はありがたいことに新しい仕事が間髪入れずに始まる。
人間どっかしらに所属して肩書きを持たないとうまく機能しないもんだよ。


証明写真を更新し、履歴書を書くのにもいい加減飽きたので契約社員という肩書きに是が非でもぶら下がってやろうと思う。
チャンスを与えてくれた人々への感謝を忘れずに。


m.hayashi

eclipsePageTopタイトルなし

Comment

好きな事を書けるフィールドとしてのblogはネガティブになりやすい反面、ストレスの発散にもなる。
発信制限をかけられるよりよっぽどマシさw

yui
賛同者がいてくれて嬉しいよ。
ある程度心の整理ができるからね:-)
これからも正直者に書き続けたいと思う。
向こうは寒そうだね、素晴らしい秋休みを!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://supertriumph.blog29.fc2.com/tb.php/64-c356e552

Who?

m.hayashi

Author:m.hayashi

articles
ブロクエ

all-time vagabond.

presented byネット旅行.com

Shall We Tweet?
検索フォーム

Mobile版もどうぞ。

QR

Thanx for your time!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。