FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンググッドバイ

物語を更新しなければならないのは時に苦痛であり
いつだってそういう瞬間には
サーカスが去った後剥き出しになっただだっ広い大地と
季節風が畏怖に慄き無音に還る様を思う。

昨日までの観衆の賑わいがあたかもまやかしだったかのように
辺り一面静寂が敷きつめられ
今日からは忘却が族長にとって代わるのだ。

一人立ち尽くす男は息を詰まらせながらレーヨンの質感を確かめている。
どうとでも取れるような覚束ない眼差しをステージ跡へ傾け
今にもぐにゃりと大地に倒れこんでしまいそうになるのを堪えて。

人々はかつての享楽と沸き上がりを記憶の片隅に保有し、生活を営んでゆく。
どうして再びこの地に足を踏み入れる必要があろう?
取り残されたのは僕一人なのだ。



これが人生だ、旅情なんだ。と言い切ってしまうにはあまりにも長い歳月を共に
過ごし、歩み、お互い支え合ってきた。その全てが骨の髄からこびりついて離れない。


「大事なものは失って初めて分かる」という古典的な教訓は今尚雄弁である。
そもそも手を振ったのは僕のはずなのに。
この悲しみはなんなんだろう。



人生時として苦渋の決断を強いられる。

僕は3年と6ヶ月寄り添った恋人とまさにその記念日の真っ只中に別れた。


そして明くる日の9月7日
25歳の誕生日を迎えた。



m.hayashi

タイトルなしPageTopタイトルなし

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://supertriumph.blog29.fc2.com/tb.php/57-5d597959

Who?

m.hayashi

Author:m.hayashi

articles
ブロクエ

all-time vagabond.

presented byネット旅行.com

Shall We Tweet?
検索フォーム

Mobile版もどうぞ。

QR

Thanx for your time!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。